Accreditation Council for Pharmacy Education (ACPE): 薬剤師教育認証協議会

ACPEは独立の自主団体で、薬学における卒前教育課程と生涯教育プロバイダーの認証accreditationを行っている。

1932年にAmerican Council on Pharmaceutical Education として発足し、2003年に Accreditation Council for Pharmacy Educationと名称を変更した。 理事会はAACP、APhA、NABPからそれぞれ3名ずつと薬系以外の教育者代表1名で構成されている。

薬剤師免許の更新を受けるためには一定の(州により異なる)生涯研修単位を取る必要がある。 免許更新のための生涯研修は、ACPEの承認した実施機関(プロバイダー)の行なう研修に限られ、現在薬系大学、関連学会、職域団体、及び製薬企業等の団体がプロバイダーとして承認されている。プロバイダーの承認も大学教育課程の認可もいずれも厳密な基準により審査されている。両者とも6年ごとに更新が行なわれるが、更新時には現場視察も含む入念な審査が行なわれている。


  
 >>薬剤師認定制度認証機構